月別アーカイブ: 2017年2月

資生堂が肌にいい?

資生堂一辺倒だったわたしは、最近はファンデーションはちふれを使っています。

日焼けどめクリームを塗ってからちふれのファンデーションを塗ります。

けちらずに塗れるのでけっこう重宝しています。アイシャドー、チーク、口紅はやっぱり資生堂です。

日本人の肌に合う発色だと想うのも使う理由のひとつですし、これを利用するようになってずいぶん運があがったような気持ちもします。

ものすごく日本人向けに研究されているような気持ちがします。わたしが若い頃、資生堂の美容部員の方がボランティアで老人ホームにいかれて綺麗にお化粧をされていました。

そうすると、みなさん楽しそうに陽だまりの中で笑っていらして、わたしはそのときから化粧療法というものがあるのではないかとおもったくらいです。

女性は化粧を朝してから外にでかけるので、気持ちがしゃんとすると想いますし、どんなに落ち込んでいても、ほがらかそうなメークをすれば、ほかのひとからはほがらかな人だとみえるのはまるで魔法のアイテムです。

わたしは一重まぶたなので、目頭から目尻の先の長さの目尻の先から3分の一くらいのところにアイラインを三角に塗ります。

それから発色のよい色を塗ります。口紅は、少し明るめのものを使っています。チークを、塗ってから、目の玉の下にちょんといれますと顔が明るくなります。

また、資生堂の化粧品は肌にも良いのでおすすめできますね。メイク落としの際はマナラホットクレンジングゲルが肌に負担をかけることなく使えます。

 

ぜひ参考にしてみてください。